<HOME>
<3次元対応>
<全加工モールドベース>
<加工の標準化提案>
<標準モールドベース>
<特殊モールドベース>
<大型モールドベース>
<精密モールドベース>
  1. 導入の目的
  2. 具体事例
  3. 短納期化への対応
  4. 受注量バラツキの対策
  5. サカモトの提案

<ダイカスト金型用ベース>
<中国製モールドベース>
<精密モールドベース>

1. 導入の目的

私たちサカモトは、全仕上加工モ−ルドベ−スの安定供給を最重点課題として取り組んでおります。
ここ数年、全仕上加工モ−ルドベ−スのご要求が非常に高まっておりますが、更に現在では高精度モ−ルドベ−スのご要求も増加してきています。私たちサカモトは、このご要求に対応するため積極的に高精度モ−ルドベ−スに取り組むことと致しました。
このため金型業界に信頼のある下記設備を導入しました。
竃q野フライス製作所製 立型MC「V55」 H15年 1月
安田工業叶サ 立型MC「YBM−950V3」 H17年11月

竃q野フライス製作所製 立型MC「V55」 安田工業叶サ 立型MC「YBM−950V3」
竃q野フライス製作所製 立型MC「V55」 安田工業叶サ 立型MC「YBM−950V3」

本来「V55」「YBM−950V3」は3次元形状を高速で加工する機械であり、モ−ルドベ−スの2次元を加工するには過剰スペックであることは十分承知しております。しかし現在の工作機械では、金型業界に信頼があり高速加工仕様でない機械は少なく、過剰スペックではありますが金型メ−カ−殿が加工可能かどうかの判断をし易いとの理由から導入することとしました。もちろん高速加工仕様でない機械でも、ピッチ精度で信頼できる工作機械メ−カ−はあるのですが、金型業界への認知度が低いため、加工可能かどうかの判断が出来ず手配しにくくては意味がありません。
ただし設備は一流でも、それを使いこなして始めて高精度加工が可能となります。当社においては、まだまだ技術的に未熟ではあると思いますが、全社一丸となって努力する所存ですのでよろしくお願い申し上げます。
高精度モ−ルドベ−スを検討されているお得意様におかれましては、お気軽にメ−ルあるいは電話・FAXにてお問い合わせ下さい。早々に担当エリアの営業が、ご連絡のうえご説明に伺わせて頂きます。


お問い合わせ トピックス 製品情報 モールドベース ご挨拶 サイト利用規約 個人情報保護方針 サイトマップ