<HOME>
<特殊鋼(入れ子)>
<特殊鋼プレート>
<金型用部品>
<電極関連>
<独自製品>
  1. コアダイス
  2. NTカバー
  3. スライドコア
<独自製品>=コアダイス       

1.入れ子の規格標準化を実現 常時在庫6000種

従来の入れ子製品については規格化した種類が少なすぎるため使用できないとか、コ−ド化され種類は多いが標準化による量産効果がなくコストメリットがないとか、在庫していないため納期がかかるなどの問題点があり、本当の意味での規格標準化と呼べる製品ではありませんでした。
素材である特殊鋼サイズを基本とし、材料歩留まりを考慮した完全標準規格としたのがコアダイスの最大の特徴です。また金型設計者がいちいちサイズ表を確認しなくても簡単に頭に入る、等間隔ピッチにしてあるなど、コスト・納期・品質・使い易さにおいてお客様に納得して頂ける商品だと確信しております。

  • 6Fサイズ表
  • 4Gサイズ表
  • 2.鋼 種

  • 大同特殊鋼
  • =NAK−55,NAK−80
  • 日立金属
  • =HPM−38
  • ウッデホルム
  • =STAVAX
    鋼種については、当初は上記4鋼種でスタ−トし、ユ−ザ−のご意見を聞きながら取り扱い鋼種を増加させる予定です。

    3.サイズ

  • 厚みは、
  • 15mm〜40mmまで5mmピッチ
  • 幅は、
  • 20mm〜100mmまで10mmピッチ
  • 長さは、
  • 20mm〜150mmまで10mmピッチ
    (ただし板厚25mmまでは100mmまでとする)
    サイズについては、しばらくは上記サイズで行う予定です。またこれらサイズ以外およびその他鋼種については特注として対応させて頂きます。

    4.加工内容と納期

    イ.6面フライス :常時在庫しているため即納
    ロ.6面フライス4面基準研磨 :常時在庫しているため即納
    ただし上記イ,ロの長さ100mm以上については翌日発送
    ハ.6面研磨 :2日目発送(受注日の翌々日)
    ニ.精密6面研磨 :4日目発送

    5.規格の主流4Gの活用法

    これまで入れ子の規格化が困難とされてきた問題点。それは入れ子の寸法が製品寸法によって決まることから、設計者が規格品に寸法を合わせることが不可能であることによるものでした。
    こうした問題を解決するために6面フライス4面基準研磨(4G)を規格しました。4面研磨部の各直角精度が出ており、巾・長さが10mmピッチでの規格となっていることから、その間の寸法に対しては研磨面を基準とし反対側のフライス面を加工することによって、簡単に指定寸法の6面研磨品が仕上るようになっています。
    従来の指定寸法の6面研磨品に比べて、金型メ−カ−において追加加工するようになりますが、コスト・納期で大きなメリットが生まれます。

    6.おまたせしない即納体制

    昨今の金型製作の短納期化に対応するため、規格サイズの完全在庫即納体制(当日出荷)を確立しました。
    今後更にCAD/CAMが進歩し、図面完了とほぼ同時に加工デ−タが作成され、すぐにでも加工出来る状態となることが予想されることから、入れ子の納期短縮が重要な課題となると考えます。

    7.特注入れ子の対応

    標準規格品=コアダイス以外の特注品に対しても、十分に対応致します。
    鋼種・加工サイズ・加工内容の規格外の対応もおまかせ下さい。
    注文方法は、価格表の裏のFAX注文用紙に、コアダイスの場合は“C”、特注の場合は“特注”に○印をおつけ下さい。
    また特注の場合はサイズ寸法に対して公差を記入して下さい。

    <主な特注材質>
    [大同特殊鋼]
    S−STAR,NAK55,NAK80,2FG,PX5,PXZ,DC53
    [日立金属]
    HPM38,HPM1,HPM50,FDAC,HPM7
    [ウッデホルム]
    STAVAX,RIGOR,IMPAX,RAMAX,ELMAX,ASP23
    [汎用材]
    S55C,SK3,SKS3,SKD11,SKD61,SKH51
    その他


    お問い合わせ トピックス 製品情報 モールドベース ご挨拶 サイト利用規約 個人情報保護方針 サイトマップ